生き物の「うんち展」 足立区生物園

印刷
生きものうんち展
生きものうんち展

   東京都の足立区生物園は2008年2月29日まで、「生きものうんち展」を開催している。

   「生き物は食べるからうんちをする。そして食べたら出す。出した物はまた利用される・・・」という「うんち」を通じた生物同士の循環や命の営みを感じてもらう展示会。

   ゾウ、キリン、シマウマなどの哺乳類や、ケズメリクガメ、イグアナ、カメレオンなど爬虫類の多様のうんちを展示している。また葉を食べるチョウの幼虫がするうんちを、解説員とともに調べることもできる。

   入園料は大人300円、子供(小中学生)150円。開園時間は、9時半~16時半

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中