ドラゴンボールの「スカウター」つけて「かめはめ波」!

印刷
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)BANDAI2007 (C)2007 KOTO Co.,Ltd
(C)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (C)BANDAI2007 (C)2007 KOTO Co.,Ltd

   ドラゴンボールに登場する「スカウター」そっくりの超小型ディスプレイが発売された――J-CASTモノウォッチでは2008年2月19日の記事でそう紹介したが、スカウターそのものも商品として販売されている。

   バンダイが07年11月に発売したテレビゲーム「Let's! TVプレイ ドラゴンボールZ スカウターバトル体感かめはめ波~おれとおめぇとスカウター~」だ。本体をテレビと繋ぐだけで「ストーリーバトル」や「天下一武道会」など6モードのゲームを楽しめる。

   頭に「スカウター」を装着してプレイするのが特徴だ。さらに指には専用センサーを装着。このセンサーがプレーヤーの動きを検知するので、「かめはめ波」など原作に登場する技のポーズをとると、実際にゲーム上で敵を攻撃できる。

   また、ゲーム画面がスカウター画面に切り替わったときに「スカウター」のボタンを押すと、敵の戦闘力を表示したりして遊べる。ただし、こちらの「スカウター」には残念ながら映像は映らない。価格は8190円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中