西鉄バス、33年ぶりにデザイン一新

印刷
西鉄バスの新デザインのイメージCG
西鉄バスの新デザインのイメージCG

   九州北部で主にバス事業を展開する西日本鉄道(福岡県福岡市)は2008年2月20日、創立100周年を迎えるのを期に、路線バスのデザインを一新すると発表した。デザインの変更は1975年以来33年ぶり。

   白を基調とした5色のストライプで、それぞれの色に「安全性」「快適性」といった意味を込めた。08年6月に福岡地区に62台が登場し、08年度中には福岡・北九州地区あわせて184台が導入される予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中