2018年 7月 22日 (日)

温かくて冷たい「キティちゃん」ってな~んだ?

印刷

   金でできたキティちゃんの携帯ストラップや「キティちゃん顔」のデジカメなど、サンリオのキャラクター「ハローキティ」のグッズがいろいろ発売されているが、キティちゃんの形をした「冷温庫」なるものもある。

保冷と保温をスイッチ一つで切り替え

「ハローキティ冷温庫」の外観はキティちゃんそのまま
「ハローキティ冷温庫」の外観はキティちゃんそのまま

冷温庫の中にはペットボトルや缶ジュース4本が入る
冷温庫の中にはペットボトルや缶ジュース4本が入る
(C)1976,2007 SANRIO CO.,LTD. APPROVAL NO.S8101619

   サンリオと東芝エルイートレーディングが2007年11月1日のハローキティ誕生33周年を記念して共同開発したユニーク商品だ。

   冷温庫とはその名の通り、冷たくも温かくもなる保管ボックス。スイッチ一つで、保冷と保温を切り替えることができるのだ。コンプレッサーを使用していないため、音は静かだという。

   デザインは、ハローキティの姿をそのままかたどっている。幅32センチ、奥行き28センチ、高さ47センチとコンパクトなサイズで、片手で持ち運びができる。500mlのペットボトルが4本入る大きさだ。レジャーなどに最適で、ハローキティのファン層である30~40代の女性がターゲット。

   価格は2万5200円。エンデバー社が運営する「にじゅうまるドットコム」の通信販売で売られている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中