九州の名店が味を競う「春の大九州展」 伊勢丹

印刷
ログキットの「スペシャル佐世保バーガー」
ログキットの「スペシャル佐世保バーガー」

   伊勢丹新宿店は、九州地方の老舗料理店やおいしい店を集めた「春の大九州展」を本館6階催事場で2008年2月20日から25日まで開催している。九州各県の名店計92店が出店し、味を競う。

   今回は、長崎・壱岐から老舗「平山旅館 壱岐もの屋」が初めて登場。同旅館の女将手作りの漬物や、あらの刺身などが入った「あら茶漬け」(1890円)を100点限定で販売する。女将の平山宏美さんも来店して、客をもてなすという。

   また、前回も出店し好評だった長崎・ログキットが「スペシャル佐世保バーガー」(945円)を販売。直径18cmのバンズにハンバーグやたっぷりの野菜を挟んだハンバーガーはボリュームたっぷりだ。

   そのほか、新鮮な素材で博多っ子に人気が高い福岡・たつみ寿司の「春の彩りにぎり」(2940円)や、博多のラーメン屋「博多だるま」と「だるま」がコラボした「とろ肉白ラーメン」(1050円)など、九州のさまざまな味が楽しめる。

   開催時間は10時~20時。最終日の25日は18時まで。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中