2018年 7月 21日 (土)

九州の名店が味を競う「春の大九州展」 伊勢丹

印刷
ログキットの「スペシャル佐世保バーガー」
ログキットの「スペシャル佐世保バーガー」

   伊勢丹新宿店は、九州地方の老舗料理店やおいしい店を集めた「春の大九州展」を本館6階催事場で2008年2月20日から25日まで開催している。九州各県の名店計92店が出店し、味を競う。

   今回は、長崎・壱岐から老舗「平山旅館 壱岐もの屋」が初めて登場。同旅館の女将手作りの漬物や、あらの刺身などが入った「あら茶漬け」(1890円)を100点限定で販売する。女将の平山宏美さんも来店して、客をもてなすという。

   また、前回も出店し好評だった長崎・ログキットが「スペシャル佐世保バーガー」(945円)を販売。直径18cmのバンズにハンバーグやたっぷりの野菜を挟んだハンバーガーはボリュームたっぷりだ。

   そのほか、新鮮な素材で博多っ子に人気が高い福岡・たつみ寿司の「春の彩りにぎり」(2940円)や、博多のラーメン屋「博多だるま」と「だるま」がコラボした「とろ肉白ラーメン」(1050円)など、九州のさまざまな味が楽しめる。

   開催時間は10時~20時。最終日の25日は18時まで。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中