グーグル村上社長が講演 第17回WABフォーラム

印刷

   社団法人日本アドバタイザーズ協会Web 広告研究会は2008年2月26日、東京・大手町のサンケイプラザで、第17 回WAB フォーラムを開催する。今回のテーマは、「企業広告・コミュニケーションに欠かせないネット活用を探る」。テレビ、新聞に次ぐ第3の広告メディアとなった「インターネット」の活用法を考える、

   フォーラム第1部(13時20分~14時20分)の基調講演では、グーグル日本法人の村上憲郎社長が「ネットの活用とグーグル」についてスピーチする。第2部(14時30分~16時30分)のトークセッションでは、ヤフーの近藤弘忠氏やアサツー・ディ・ケイの横山隆治氏らが「ネットで広告はどこまで変わるのか?」をテーマにディスカッションする。

   またフォーラムと併行して、13時20分から17時まで、インターネット広告やメールマーケティングなど、12のテーマについてワークショップが開かれる。

   参加費は、フォーラムは2100円。ワークショップは無料だが、事前登録が必要。参加希望者は、Web広告研究会のフォーラム告知ページから申し込む。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中