2018年 7月 16日 (月)

USBメモリにデータを転送できるタイムレコーダー 

印刷
セイコープレシジョン「EST-7550」
セイコープレシジョン「EST-7550」

   セイコープレシジョンは2008年3月6日、勤怠管理システム「EST-7550」を発売する。新たに開発したタイムレコーダー「QR-7550」と、勤怠管理ソフト「勤たんQR」をセットにした。

   従業員の勤務時間管理に「タイムカード方式」を採用する企業は多いが、タイムレコーダーの打刻データのパソコン入力は、ほとんど手作業に頼っていた。「EST-7550」は、打刻データを市販USBメモリに転送できるうえ、付属の「勤たんQR」でデータを処理できるので、事務作業が楽になるという。

   標準価格は9万9750円。初年度3000セットの販売を見込む。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中