2018年 6月 22日 (金)

「卓球コスプレ女王」四元奈生美、卓球映画をPR

印刷
「この映画で卓球の魅力を伝えたい」とアピールしていた
「この映画で卓球の魅力を伝えたい」とアピールしていた

   卓球をテーマにしたハリウッド映画「燃えよ!ピンポン」。その国内公開を約1か月後に控えた2008年2月25日、都内の卓球バーでPRイベントが開かれ、カラフルなコスチュームでのプレーで知られるプロ卓球選手の四元奈生美さん(29)が映画の魅力をアピールした。
   四元さんは、

「この映画を通じて、さらに多くの方に、卓球の楽しさや魅力をお伝えできれば」

と期待を口にした。
   この日のために四元さんが「自前」で用意したという衣装は、カンフー・スマッシュを得意技とする作品中の女性登場人物「マギー」をイメージしたもの。作品にふんだんに盛り込まれているアクションシーンについては、

「目からウロコでしたね。『卓球って、こんなのもアリなんだー』って思いました。試合の時に、こんなパフォーマンスでも魅了してみたいですね」

と話していた。
   「燃えよ!ピンポン」は、3月22日から「日比谷みゆき座」ほか全国で公開される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中