2018年 7月 16日 (月)

レモンフレーバーの「スパークリングワイン」 サントリー

印刷
サントリー「ポンパドール ドライレモン」
サントリー「ポンパドール ドライレモン」

   サントリーは、スペインのフレシネ社と共同開発したフルーツスパークリングワイン「ポンパドール ドライレモン」を2008年3月18日から発売する。フレシネ社は、売上げ総量世界一のスパークリングワイン「フレシネ」を有する世界有数のワインメーカー。

   今回発売する「ポンパドール ドライレモン」は、2005年に発売された「ポンパドール」ブランドのドライタイプの新商品。甘さをおさえてドライに仕上げたレモンフレーバーのフルーツスパーリングワインだ。

   アルコール度数を6.5%に設定するとともに、タンク内二次発酵で泡をきめ細やかにして、「飲みやすく、軽やかな味わい」を実現したという。

   ボトルは「ポンパドール」シリーズのデザインを踏襲しながら、ラベルとキャップシールにプラチナカラーを採用。高級感のある華やかなデザインに仕上がっている。

   1本750mlで、オープン価格となっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中