石巻市のイメージキャラ「いしぴょん」誕生

印刷
石巻市のイメージキャラクター「いしぴょん」
石巻市のイメージキャラクター「いしぴょん」

   宮城県石巻市は2008年2月22日、市のイメージキャラクター「いしぴょん」を発表した。同市は合併3周年記念事業としてイメージキャラクターを一般公募。広島県のグラフィックデザイナー堀江豊さんの作品「いしぴょん」が選ばれた。

   「いしぴょん」は石巻市の「石」の字を擬人化したキャラクター。手には大きな魚を持っており、明るい笑顔と、カラフルなデザインが特徴となっている。全国から応募のあった429件の中からイメージキャラクターに選ばれた。

   石巻市は05年に隣接する6町と合併。農水産物のバリエーションが増えたことから、市の総合政策のキャッチフレーズを「食彩・感動 いしのまき」としている。「いしぴょん」もデザインも、「豊かな食」をアピールする狙いだという。

   石巻市では、一般市民や各種団体にも「いしぴょん」の活用を呼びかけていく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中