コンパクトボディのクーペ「1シリーズ・クーペ」

印刷
ビー・エム・ダブリュー「1シリーズ・クーペ」
ビー・エム・ダブリュー「1シリーズ・クーペ」

   ビー・エム・ダブリューは、「1シリーズ」に、「1シリーズ・クーペ」を新規投入し2008年2月26日より売り始めた。

   「1シリーズ」をベースとし、フロントのショート・オーバーハング、長いボンネットなどが特徴のコンパクトなボディに、一回り大きな「3シリーズ」の「335 i」にも搭載される 3リッター高精度直噴パラレル・ツイン・ターボ・エンジンを載せた。最高出力306psとなり、最大トルク 400 Nmを1,300-5,000rpmという広い回転域で発生させる。

   さらに、Mスポーツ・パッケージを標準装備とし、横方向のサポートを強化するスポーツ・シート、Mスポーツ・サスペンションなどを採用、50:50の前後重量配分とあいまって安定した走りを提供するという。

   価格は、6速MTが538万円、6速ATが549万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中