新型車「308 SW」ジュネーブショーで発表 プジョー

印刷
プジョー・ジャポン「308 SW」
プジョー・ジャポン「308 SW」

   プジョー・ジャポンは、2008年3月4日から16日までスイスのジュネーブで開催される「第78回ジュネーブ国際モーターショー」での出展内容を発表した。

   昨年秋にフランクフルト・ショーで公開された「308 RC Z」などのコンセプトカーや、新型多用途車「Bipper Tepee(ビッパー ティピー)」や「Partner Tepee(パートナー ティピー)」などに加え、今春発売予定の「308 SW」も展示される。

   「308 SW」は大型ウィンドウや大面積のパノラミック・ガラスルーフなどにより採光性を向上させ、車内の快適性を高めた多用途車。車内スペースや積載スペースの広さは、同じセグメントに属する車種の基準を上回っているという。今回のショーで世界初公開となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中