2018年 5月 24日 (木)

都市型のコンパクトマンション ニチモ

印刷

   ニチモは2008年3月1日、都市型のコンパクトマンション「VOIR」(ヴォアール)シリーズの第4弾、「ヴォアール石神井公園」のモデルルームをオープンする。この物件は、西武池袋線・石神井公園駅から徒歩2分にあり、1フロア2戸のコンパクトさが特徴。駅に近いことに加え、大型スーパーや深夜まで営業しているスーパー、24時間営業のコンビニやドラッグストアなどの都市生活機能が周辺にそろっている。

   環境に配慮した東京ガスのエコジョーズを採用したほか、全住戸の全開口部に防犯センサーを設置。またメインエントランスには虹彩認証システムを設置して安全性を高めた。

   地上15階建てで、総戸数33戸。専有面積は25.31~67.04平方メートルで、間取りはStudioタイプ~3LDKまでの9タイプ。おおよその価格は3LDKで5500万円から。販売開始は3月下旬の予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中