2018年 7月 16日 (月)

パイプオルガン「音色」自宅で ローランド「電子オルガン」

印刷
ローランド「ミュージック・アトリエ AT-300/AT-100」
ローランド「ミュージック・アトリエ AT-300/AT-100」

   ローランドは、電子オルガン「ミュージック・アトリエ」のエントリーモデル、「ミュージック・アトリエ AT-300/AT-100」を2008年4月25日から販売する。

   パイプ・オルガンやシアター・オルガンなど、世界のオルガン銘機のサウンドを豊富に搭載。上位モデル同様「ハーモニック・バー」も採用し、高さの異なる音の組み合わせ、音量調節などをリアルタイムかつ直感的に行えるという。下鍵盤には61鍵のウォーターフォール鍵盤を新たに採用し、グリッサンドなどのオルガン特有の奏法に最適なものとした。

   さらに、「AT-300」には、フルレンジ20cmスピーカーを採用するスピーカー・ボックスを搭載し、迫力ある重低音の響きを再生する。

   価格は「AT-300」が37万8000円、「AT-100」が27万3000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中