2018年 5月 24日 (木)

世界に1台の「フェアレディZ」 G-SHOCK 25周年記念モデル

印刷

   自動車の輸入・販売をてがけるゼル・インターナショナル(神奈川県厚木市)は、カシオの耐衝撃腕時計「G-SHOCK」の発売25周年を記念して、日産自動車の「フェアレディZ」をベースにしたチューニングカー「フェアレディZ G-SHOCK 25th Anniversary Edition」を限定1台、製作・販売する。

本山哲選手がプロデュース「スポーツカーの魅力」引き出す

フェアレディZ「G-SHOCK 25th Anniversary Edition」とカシオの「G-SHOCK 25周記念モデル MRG-8000G」
フェアレディZ「G-SHOCK 25th Anniversary Edition」とカシオの「G-SHOCK 25周記念モデル MRG-8000G」

   日本を代表するレーシングドライバーの本山哲選手が仕様をプロデュースし、ゼル・インターナショナルが製作する。ベース車両は、本山選手が所属するNISMOチームが2005年~07年のスーパーGT選手権で参戦した車両であるフェアレディZ。ボディカラーはG-SHOCKをイメージしてブラックを使用し、ステアリングはG-SHOCKのロゴカラーであるブラックとレッドのコンビとした。

   またエアロパーツやサスペンションなどに本山選手が厳選したパーツを搭載。「G-SHOCK×NISMO」のオリジナルロゴエンブレムをつけるとともに、オリジナルロゴと本山選手のサインを刺繍したシートやフロアマットなども装備した。

   ゼル・インターナショナルは「本山選手によりスポーツカーとしての魅力を最大限に引き出されています。G-SHOCKのタフネススピリットとフェアレディZのもつレーシングスピリットが融合した、世界に1台のスペシャルカーです」とアピールしている。

   販売価格は500万円(登録諸費用・税別)。購入者にはカシオの「G-SHOCK 25周記念モデル MRG-8000G」(希望小売価格50万円)がプレゼントされる。2008年3月1日から、インターネットの専用サイト(http://z-gshock25.com/)で購入者を募集。応募者多数の場合は、抽選で購入者を決める。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中