「口説き力」No.1は紳助、2位さんまに大差

印刷

   日本語入力ソフト「ATOK」を展開しているジャストシステムは2008年1月16日から3月14日まで、同社サイトで「第3回 全国一斉!日本語テスト」を実施している。今回のテーマは「ビジネスパーソンのための口説き力」。テストとあわせて、「口説き力のあるタレントは?」とアンケートしたら、島田紳助さんが1位になった。

「性格診断テスト」で「口説き力」を判定

「第3回 全国一斉!日本語テスト」のHP
「第3回 全国一斉!日本語テスト」のHP

   テストは2部構成。誰でも無料で挑戦できる。第1部は「日本語力テスト」として、ビジネスに関連した日本語の問題が10問出題される。たとえば、

   「『恩にきる』の『きる』に漢字をあてると?」といった具合だ。

   第2部は「性格診断テスト」。受験者の「口説き力」傾向を診断する心理テストとなっている。こちらも、第1部と同じく10題が出題される。第1部、第2部あわせて20問に答えると「日本語力テスト」の結果と、傾向分析の結果が表示される仕組みだ。

   結果表示ページでは、テストの得点と傾向分析をもとに「指一本で世界を操る怪物トレーダー型」などユニークな肩書きを記載した名刺も表示される。名刺はjpeg形式の画像としてダウンロードもできるので、ブログに貼ったり、プリントすれば実際に名刺として使うことも可能だ。

   ちなみに、1月30日までの受験者に「『口説き力』のあるタレントは誰か」というアンケートをとったところ、票を一番多く集めたのは島田紳助さんだった。2位には明石家さんまさんがランクインしたが、得票数は島田さんの半分と、島田さんの独走ぶりが目立っている。島田さん、明石家さんともに「臨機応変で、柔軟性に富んでいる」ことが高い評価を受けた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中