2018年 7月 16日 (月)

ひこにゃん&801ちゃん「ゆるキャラ」デコメ配信

印刷

   ゼン・クリエイティヴは2008年2月27日、携帯電話向けのデコメール素材配信サイト「デコ道」で、全国の"ゆるキャラ"のデコメール素材を配信する企画を始めた。彦根市の「ひこにゃん」や京都市御薗橋801商店街の「801ちゃん」などのデコメ素材を無料で配信する。

奈良の「あいつ」も「十分にありえます」

ゼン・クリエイティヴは「ゆるキャラ」のデコメール素材を配信する
ゼン・クリエイティヴは「ゆるキャラ」のデコメール素材を配信する

   ゆるキャラとは、地方自治体などが市町村やイベントなどのマスコットとして生み出したキャラクターのこと。"お役所仕事"ゆえか、どれも少し間が抜けた造詣をしており、「どこか憎めない魅力」として、いまやテレビ番組で特集が組まれるほどの人気ぶりだ。

   ゼン・クリエイティヴでは、そんなゆるキャラの代表格である「ひこにゃん」を使用したデコメール素材の配信をこれまでにも行ってきた。今回は『全国ゆるキャラデコメ 2008』と題して、全国のご当地ゆるキャラのデコメ素材を配信する。

   ご当地キャラといえば、現在ネットを中心に話題になっている奈良の「平城遷都1300年祭」のマスコットキャラクターもそうだ。「あいつ」がデコメール素材になることはあるのだろうか。J-CASTモノウォッチがゼン・クリエイティブに聞いてみると、

「まだ名前が決まっていないので、はっきりとしていませんが、今後の予定として、奈良の『平城遷都1300年祭』のキャラクターが素材になることは十分にありえます」

という答えが返ってきた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中