三菱コンセプトカー「Prototype-S」世界初公開

印刷
三菱自動車「Prototype-S」
三菱自動車「Prototype-S」

   三菱自動車は、2008年3月4日から16日までスイスのジュネーブで開催される「第78回ジュネーブ国際モーターショー」で、コンセプトカー「Prototype-S」を世界で初公開する。

「ギャラン フォルティス」、「ランサーエボリューションX」などのスポーツセダンラインナップをベースに、5ドアスポーツハッチバックとしたもの。フロント台形グリルと逆スラントノーズを組み合わせたフロントマスク、ワイド&ローのプロポーションなどが特徴。

   最高出力240psの新開発2リッターMIVEC4気筒DOHCインタークーラーターボ付エンジンを搭載し、トランスミッションにはTwin Clutch SST(Sport Shift Transmission)を採用する。また、操舵応答性とトラクション性能を高めたセンターデフ作動制限装置「ACD」を装備するフルタイム4WDとなる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中