2018年 5月 21日 (月)

風を取り込む室内ドアと換気窓 YKK AP

印刷
「スクリーン パーティション 片開きドア」と「ダブルハング換気窓」
「スクリーン パーティション 片開きドア」と「ダブルハング換気窓」

   YKK APは、風の通り道を生み出す室内ドア「スクリーン パーティション 片開きドア」と、スムーズに室内空気を循環させる「ダブルハング換気窓」を、2008年4月1日から販売する。

   「スクリーン パーティション 片開きドア」は、扉を閉じてプライベートな空間を維持しながら効果的に風をコントロールできるアルミフレーム製の室内ドア。アルミの強度を生かしながらも、モダンインテリアにも調和するデザインとした。価格帯は11万7180円~21万7350円(別途、工事費)。

   「ダブルハング換気窓」は、ひとつの窓に風の入口と出口を設けた新しい窓。空気の温度を利用した重力換気をひとつの窓で効率的に行うことができ、室内の空気をスムーズに循環させる。同社の解析結果によると、これにより室内温度の上昇を約2度抑えられるという。色はピュアシルバー、プラチナステン、カームブラック、ブラウン、ホワイトの5色。価格は、幅780ミリ×高さ2270ミリの大きさで15万2775円(別途、工事費)。

   YKK APは快適で環境負荷の少ない住まいづくりのための新しいコンセプト「グリーンブリーズ」を提案しており、その第1弾商品でもある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中