限定1000本!新選組の「誠」が浮かび上がるG-SHOCK

印刷
新選組をテーマにした「G-SHOCK」
新選組をテーマにした「G-SHOCK」

バックライトの文字盤に「誠」が浮かび上がる
バックライトの文字盤に「誠」が浮かび上がる

   激動の幕末に活躍した「新選組」をテーマにした腕時計「新選組×G-SHOCKコラボレートモデル」が2008年3月29日に発売される。幕末・明治維新の専門歴史博物館「霊山歴史館」(京都市東山区)が企画・販売するユニークなG-SHOCKだ。同館の木村幸比古学芸課長が監修した。

   カシオの耐衝撃時計「G-SHOCK」の25周年記念として企画された。元祖G-SHOCKのフォルムを引き継ぐ「DW-5600」をベースに採用。時計のバックにはG-SHOCKの「25周年記念ロゴ」が刻印されている。

   新選組の信念である「何にも染まらない」という意志の強さを表現するため、G-SHOCKのイメージカラーでもあるブラックを時計全体の基調とした。またバックライトの文字盤に、新選組が袖印に掲げていた「誠」の文字が浮かび上がるようにした。

   限定生産1000本で、価格は1万4700円。販売は、霊山歴史館と新選組G-SHOCK販売事務局販売特設サイト(shinsengumi-g.com)。特設サイトでは3月4日から予約申し込みを受け付けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中