ホテルオークラの「高級スパ」宿泊客以外にも開放 

印刷
スパ「リラクゼーション ネイチャーコート」一般にも開放
スパ「リラクゼーション ネイチャーコート」一般にも開放

   ホテルオークラ東京は、宿泊客に利用を限っていた同ホテル内のスパ「リラクゼーション ネイチャーコート」を一般にも開放している。

   “癒しと健康”をテーマにしたフロア「グランド コンフォート フロア」9階にあるスパ施設(1000平方メートル)のうち、ネイチャープログラムゾーンが利用できる。別料金でトータルケアゾーンで時間を過ごすことも可能。

   今回の一般開放にあたり、リフレッシュメントバー、リラクゼーションラウンジ、ミストサウナなど5つの基本メニューに加え、リフレクソロジー、ゲルマニウム温浴など8つのオプションメニューから2種類を選ぶことができるプランを用意している。

   一般客の受付は2008年2月1日に始めた。利用料金は、1回3時間まで、1人1万8900円。営業時間は8時~21時半。最終受付20時。予約受付は03-3224-6723。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中