2018年 7月 16日 (月)

吹き抜け空間に高低差を活かした通風を実現 YKK AP

印刷
YKK AP「スクリーン パーテーション採光ユニット引違い窓」(施工イメージ)
YKK AP「スクリーン パーテーション採光ユニット引違い窓」(施工イメージ)

   YKK APは2008年4月1日、最近増えつつある吹き抜け空間に設置することで、高低差を活かした通風を実現する室内窓ユニット「スクリーン パーテーション採光ユニット引違い窓」を発売する。風が通り抜ける動線(風の通り道)を生み出し、気持ちよい住まいづくりを提供する。

   サイズは2枚建てが幅733ミリ、1185ミリ、1590ミリ、1988ミリ。4枚建てが1590ミリ、2500ミリ、3410ミリ、3955ミリ。高さはいずれも740ミリ、940ミリ、1140ミリ、1540ミリ。価格帯は5万9850円~20万8950円(施工費などは含まない)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中