デジタル方式で騒音を99%低減するヘッドホン

印刷
ソニー「MDR-NC500D」
ソニー「MDR-NC500D」

   ソニーは2008年4月21日、ノイズキャンセリングヘッドホン「MDR-NC500D」を発売する。騒音と逆位相の信号を発生させることで、騒音を打ち消す仕組みだ。

   ノイズ低減に、世界で初めてデジタル方式を採用した。従来製品と比べてノイズを除く性能が大幅に向上し、雑音を99%低減できるという。雑音の特性に応じて、自動的に3種のモードを切り替える「AIノイズキャンセリング機能」を搭載したほか、音質をデジタル補正する「デジタルイコライザー」を採用するなど再生音質も高めた。

   希望小売価格は4万9350円。航空機用プラグアダプターも付属する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中