トイレと部屋にも「柔軟剤の香り」を 小林製薬

印刷
「お部屋の消臭元 柔軟剤の香りふんわりフローラル」(左)と「トイレの消臭元 柔軟剤の香りやわらかソープ」
「お部屋の消臭元 柔軟剤の香りふんわりフローラル」(左)と「トイレの消臭元 柔軟剤の香りやわらかソープ」

   小林製薬は2008年3月14日、消臭剤の『お部屋の消臭元』と『トイレの消臭元』にそれぞれ、「柔軟剤の香りふんわりフローラル」と「柔軟剤の香りやわらかソープ」を追加し、全国の薬局・薬店、スーパー、ホームセンターなどで発売した。

   「柔軟剤で仕上げたタオル」に包まれたときの香りをイメージした芳香消臭剤。同社の調査では、7割以上の人が「柔軟剤の香り」を使いたいと答えたという。

   希望小売価格は『お部屋の消臭元』(400mL)が441円、『トイレの消臭元』(同)が399円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中