2018年 7月 22日 (日)

肌をふんわり仕上げる「舞妓さんの化粧筆」

印刷
常盤薬品工業「舞妓はんの化粧筆」
常盤薬品工業「舞妓はんの化粧筆」

   常盤薬品工業は2008年3月25日、化粧品ブランド「SANA」から、京都の舞妓さんが使う牡丹刷毛をもとに開発した化粧筆「舞妓はんの化粧筆 おしろい・ほほ紅用」を発売する。

   筆先は丸くキノコのような形をしていて、肌の凹凸にしっかりと密着。おしろいを薄く均一に塗れるほか、ほお紅は肌に溶け込むように、肌全体がふんわりとした仕上がりになるという。価格は1890円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中