肌をふんわり仕上げる「舞妓さんの化粧筆」

印刷
常盤薬品工業「舞妓はんの化粧筆」
常盤薬品工業「舞妓はんの化粧筆」

   常盤薬品工業は2008年3月25日、化粧品ブランド「SANA」から、京都の舞妓さんが使う牡丹刷毛をもとに開発した化粧筆「舞妓はんの化粧筆 おしろい・ほほ紅用」を発売する。

   筆先は丸くキノコのような形をしていて、肌の凹凸にしっかりと密着。おしろいを薄く均一に塗れるほか、ほお紅は肌に溶け込むように、肌全体がふんわりとした仕上がりになるという。価格は1890円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中