伊藤由奈が告白!「10代はニキビが一番の悩みだった」

印刷

   セリーヌ・ディオンとの共演で話題を呼んだ歌手の伊藤由奈さん(24)が、ニキビケア商品「プロアクティブ」の新CMに出演することになった。2008年3月18日に都内で行われた記者発表会では、伊藤さんが10代の頃にニキビで大きく悩んでいた事実が告白された。

CMソングは「今の自分に一番近い曲」

「10代はニキビが一番の悩みだった」と語る伊藤由奈さん(右)とニキビに悩んでいた頃の写真(左)
「10代はニキビが一番の悩みだった」と語る伊藤由奈さん(右)とニキビに悩んでいた頃の写真(左)

   ガシー・レンカー・ジャパンが販売している「プロアクティブ」は、全米スキンケア商品で7年連続で売上No.1を達成したニキビケア商品。

   女優のヴァネッサ・ウィリアムズさんや歌手のジェシカ・シンプソンさんがリアルユーザーとして、ニキビの悩みから解放された実体験をテレビCMで赤裸々に語り、大きな話題を呼んだ。日本では、タレントの眞鍋かをりさんがテレビCMに出演している。

   今回3月19日から放送されることになったテレビCMでは、新たに伊藤由奈さんが出演している。伊藤さんもまた、デビュー前からニキビに悩み、「プロアクティブ」を使い続けていたという。
   新CMの記者発表会で、伊藤さんは、

「特にティーンエージャーの時とか、色々心配なことはあるけど一番心配で、ほんとに凄く大きな悩みなので」

   と告白。ニキビで悩んでいた頃の写真も公開した。伊藤さんは、「テレビでジェシカ・シンプソンが自分のニキビにたいしての悩みを堂々と話していたのを見て、すごく驚きました」と語り、テレビCMがきっかけで「プロアクティブ」を使い始めたことを明かした。そして、今では「悩みでもなんでもなくなった」と笑顔をみせた。

   新しいCMは、伊藤さんが生まれ育ったハワイのビーチで撮影されたもので、自身が歌う『Tokyo Days』がCMソングに採用された。CMソングについて伊藤さんは、「今の自分に一番近い曲」「自分の選んだ道をちゃんと頑張って行こうという曲です」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中