ギャルが考えると「卒業」はこうなる

印刷

   ギャルウォッチをご覧の皆さんこんにちは!

   皆さんのご意見いつも参考にさせてもらってます。ありがとうございます!

   では早速今日のテーマは卒業!

   3月に入って卒業を迎えた学生さん達を街で見かけます。

   今年卒業を迎えた方々おめでとうございます☆

   最近小学校の同窓会をやったんですが、何年経っても卒業の時の感動は忘れないですね。。

   昔は苦手だった勉強も今思えば大切な時間だったと感じます。

卒業イコール笑顔

楽しい卒業って?

   しかし、学生時代には必ず終りがある。

   卒業=別れ

   この流れがあるので、学生の頃を思い出すと楽しい記憶の反面センチメンタルな気分になるんですよね。

   今の学生さんも卒業=別れはさみしい! という(当たり前ですが)意見が多いです。しかし、それを覆す新たな卒業文化をつくろうという企画が動き始めたんです。

   「卒業パーティーイベント」

   卒業後に生徒サン同士や身内でパーティーをするかたは多いと思います!

   今までの思い出をみんなで分かち合う。

   そして新たな門出をみんなで祝う。

   しかし,ギャルの考える卒業イベントは一味違います!

   卒業=笑&楽しみ

   学校の卒業式で悲しくなったんだからもう悲しむのは嫌!

   学校外は、青春を分かち合った仲間同士で笑顔で卒業しようという企画。

   このイベントは卒業生だけではなく、後輩達や全く知らない方々を呼んで若者たちにアツイメッセージを引き継ぐイベント。

   今年から東京、埼玉、神奈川、千葉の4都市、総勢2000人で行われる事になったんです。

   場所は若者が行きなれているクラブが多いんですが、ドレスコートもあり、見た目はアメリカのダンスパーティのような派手さ。

   内容はダンスから始まり青年の主張の様なあついコーナーまで盛り沢山。

   ギャルが企画する卒業イベント。

   卒業は楽しい!

   明るく次の世代に受け継ごう!

   今はまだ関東圏内ですが、今後全国的な若者の文化になる事間違いないのでは?

シホ有限会社G-Revoひぃ

シホ有限会社プロフィール

シホ有限会社G―Revo
ギャル社長こと藤田志穂さんが2005年に19歳で起業した会社。ギャルに対する偏見やネガティブイメージを払拭しようと活動中。藤田社長は、講談社から「ギャル革命」を出版、ブログ「☆ギャルの革命☆」も更新中。ギャルでも、いやギャルだからできる! とギャルに特化したリサーチや企画・開発、プロモーションを行っている。ギャル100%会員サイトGRP(ギャル・リサーチ・プレス)のプロデュースもしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中