2018年 5月 22日 (火)

「キューブ」ベースの電気自動車出品 

印刷
日産自動車「でんき キューブ コンセプト」
日産自動車「でんき キューブ コンセプト」

   日産自動車は、2008年3月19日から30日まで開かれているニューヨーク国際自動車ショーに、新型「マキシマ」およびコンセプトカー「でんき キューブコンセプト」を出展している。

   「マキシマ」は北米における日産のフラッグシップを担うモデル。7代目となる今回の新型モデルは、「ナンバーワン FF スポーツセダン」を目指して開発され、改良された3.5リッターV6エンジンを搭載し、その最高出力は290psとなる。2008年初夏に米国において発売予定。

   コンセプトカー「でんき キューブ コンセプト」は、「キューブ」をベースとする電気自動車で、電源にはコンパクトリチウムイオンバッテリーを採用する。電流をモチーフとしたフロントグリルを採用するなど、ベースの「キューブ」とは一味違ったデザインとなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中