子どもとともに育つ家 住友林業

印刷
住友林業「co.co.to(ココト)」室内イメージ
住友林業「co.co.to(ココト)」室内イメージ

   住友林業のイノスグループは2008年3月26日、20歳代後半から30歳代後半向けに、イノスの家「co.co.to(ココト)」を発売する。

   「子どもとともに育つ」をコンセプトに、家族のつながり、親子のふれあいを楽しみながら、家族も家も成長する暮らしを提案する。参考プランとして、階段の踊り場が家族のイベント空間になったり、遊びが広がる土間のある家、キッチンを真ん中にして会話が増える家、みんなでいっしょに使える洗面や浴室などを提案している。子どもの成長にあわせて、間仕切りで部屋を分けることもできる。

   価格は3.3平方メートルあたり45万円から(建物本体)。初年度販売目標は100棟。なおイノスグループは、住友林業が資材供給や技術面で支援する地域の優良建設会社のネットワークで、全国に319社(3月24日現在)がある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中