2018年 7月 22日 (日)

革張りシートの豪華バスで行く「極上の旅」 三越

印刷
三越「三越プレミアムクルーザー」(シート周辺)
三越「三越プレミアムクルーザー」(シート周辺)

   三越は、伊勢丹との経営統合を記念して、豪華仕様のバス「三越プレミアムクルーザー」を用いたツアーを2008年4月1日から始める。

   この豪華バスは、座席数がわずか10席。同じサイズの大型バスの4分の1しかない。「移動も旅の一部として快適に過ごせるように」というコンセプトで、ゆとりある座席数とした。シートはリクライニングできる独立型の「革張りシート」で、各席には専用のテレビモニターも用意される。

   快適装備だけでなく、AED(自動対外式除細動器)や全席3点式シートベルトなど、安全面にも配慮した。さらに、温暖効果ガスの排出を減らす「カーボンオフセット」の仕組みを導入し、環境面にも配慮した。

   クルーザーアテンダントがもてなしをするこのバスを用いたツアーは、全4種類。価格は15万円前後と高額だが、現時点では08年4月末まで満員の状況だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中