ギャルのカリスマ「女王の座」 あゆVSすずの勝者は?

印刷

   J-CASTをご覧のみなさんこんにちはっ!
   今週はこのコーナーでお馴染みのギャルランキングGRP(全国の約1万5000人のギャル:平均17.2歳)より「3月に気になった人」を集計してランキング形式でご紹介したいと思います。

   今月も話題の人やニュースが続々ありますが、皆さんの気になる方もランクインされているでしょうか?

安室奈美恵は健在 香里奈も健闘

気になる人ってだれ?
気になる人ってだれ?

   では早速ランキングと共にご紹介したいと思います。

   5位  香里奈さん
   モデル業、タレント業と最近は大忙しの香里奈さんが第5位。ギャル文化から生まれた小説「恋空」の映画にも出演したり、3月15日に行われたTGC(東京ガールズコレクション)に3姉妹揃って登場したりとギャルが気になる場所での露出も増え、注目している子が多い。ギャルのカリスマになる日が近い?!

   4位 すず(鈴木あや)
   ギャルの人気雑誌Ranzukiで大活躍中の「すず」の愛称で親しまれる「鈴木あや」が堂々4位にランクイン! 単独の連載ページを持ち、初出演後まもなくピンで表紙を飾るなどの人気で注目度急上昇中。また、彼女のブログには数多くのコメントが寄せられ今後目が離すことが出来ない大注目モデルである。

   3位 安室奈美恵
   元祖ギャルのカリスマである安室奈美恵さんは10年以上経った今でもギャルの見本的存在である事に変わりがありません。そして60年代・70年代・80年代に大ヒットした楽曲を現代テイストにリメイクしたMAXI SINGLEが絶好調の安室奈美恵さんですが、新リプトンリモーネのCMソングにもなっているMAXI SINGLEも4月4日に発売することもあり話題・注目を集めランクインしたと思われます。

   2位 浜崎あゆみ
   3位の 安室奈美恵さんに続き、ギャルのカリスマ浜崎あゆみさんは"私生活や私服を真似したい人"として彼女が動く度に注目を集めています。「浜崎あゆみ」の人気は不動。今はツアーDVDの発売、またiTunes Storeによる9thアルバム『GUILTY』の世界配信が日本人アーティスト最多の世界26か国で行われることになるなどして話題に。ギャルの間でも目を離せない模様。

   1位 EXILE
   年齢を問わず男女共に圧倒的支持を受けるEXILEは、ギャルにも驚異的支持を受けています。中でもボーカルのATSUSHIさんは「彼氏にしたい人」でも上位にあがり、歌・ヴィジュアル共に人気が高いです。今週3月26日にもEXILE CATCHY BESTが発売され、今後も注目される存在として変動はなさそう。

   他にも「注目人」としてあがってきたのが、横浜をベースに活動を続けていたレゲエ界のカリスマでありキャリア10年以上のH-MANさんや人気ギャル雑誌のカリスマ星あやちゃんがランクイン。

   上位のランキングを見ると、皆さんが注目する人と「変わらない」という方も多いと思います。でも、第4位の鈴木あやさんや「注目人」の星あやちゃん等は、皆さんの中ではまだ認識度が低いのではないでしょうか?

   世代や属性が違うので当たり前ですが、TVや世間で言われている一般ランキングとは若干違いがあるのが、GRPの面白い所です。

   情報アンテナを常に張っていて、新しい話題や人、物が大好きのギャルの女の子達。

   携帯小説、恋空、BBクリーム、ギャル界のカリスマ益若つばさちゃんなどもGRPでは世の中に注目される半年前以上にピックアップされていました。

   今回はすでに大物のアーティストさんやモデルさんが上位を占めました。が、ギャルに注目された「ピックアップ人」の中で皆さんが知らない方々の今後の活躍からも目が離せません!

シホ有限会社G―Revo ひぃ

シホ有限会社プロフィール

シホ有限会社G―Revo
ギャル社長こと藤田志穂さんが2005年に19歳で起業した会社。ギャルに対する偏見やネガティブイメージを払拭しようと活動中。藤田社長は、講談社から「ギャル革命」を出版、ブログ「☆ギャルの革命☆」も更新中。ギャルでも、いやギャルだからできる! とギャルに特化したリサーチや企画・開発、プロモーションを行っている。ギャル100%会員サイトGRP(ギャル・リサーチ・プレス)のプロデュースもしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中