「妖精エビ」を育てよう!癒し系の飼育キット

印刷
イー・レヴォリューション 「フェアリーシュリンプ・ライト」と「アンツキャピタル・ライト」
イー・レヴォリューション 「フェアリーシュリンプ・ライト」と「アンツキャピタル・ライト」

   イー・レヴォリューションは、生き物飼育観察キット「フェアリーシュリンプ・ライト」と「アンツキャピタル・ライト」を2008年4月25日に発売する。

   フェアリーシュリンプ・ライトは、「妖精エビ」という意味の「フェアリーシュリンプ」の飼育観察キット。1日置いた水の中に卵を入れると3~7日で孵化し、約1ヶ月で1~2センチほどの大きさに成長する。ライトベースのスイッチを入れれば、ジェルがLEDライトに照らされて、光の中でフェアリーシュリンプが泳ぐ様子を楽しむことができる。

   アンツキャピタル・ライトは、専用ケースとライトベース、アリの巣穴となる特殊なジェル素材「アンツジェルの素」がセットになったアリ飼育観察キット。「アンツジェルの素」と水を合わせて電子レンジに入れるだけで、アリの巣穴となる半透明ジェルができる。

   また、ジェル自体に栄養成分が含まれているので、アリを捕まえてケースに入れるだけでアリの飼育ができる。フェアリーシュリンプと同じく、スイッチを入れると、ブルーの光の中をアリが動く様子を楽しむことができる。

   価格はフェアリーシュリンプ・ライトが2709円、アンツキャピタル・ライトが2604円となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中