山本梓、ゲーム大会で高橋名人に「感動」

印刷
攻略法を解説する高橋名人(左)と熱心に聞き入る山本さん(右)
攻略法を解説する高橋名人(左)と熱心に聞き入る山本さん(右)

   ハドソンは2008年3月28日、Wii(ウィー)でゲームをダウンロードして購入するサービス「Wii Ware(ウィーウェア)」向けの新製品を発表し、東京・渋谷のレストランで記者発表会とゲーム大会を開催した。発表されたのは、往年の名作をアレンジした「テトリスWii」(仮)「Wi-Fi8人バトル ボンバーマン」、2万曲以上を歌える通信カラオケソフト「カラオケJOYサウンド Wii」(仮)など5タイトル。配信開始は早いもので08年6月からで、価格はいずれも未定。

   発表会後は、すでに配信が始まっているシューティングゲーム「スターソルジャーR」を使ったゲーム大会が開かれ、タレントの山本梓さん(26)と「高橋名人」こと同社社員の高橋利幸さん(48)が登場、腕前を披露した。「1秒間にボタンを16連射」するとして有名な高橋名人だが、この日の記録は11連射強と、「伝説」には及ばなかった。

   兄の影響を受けて「物心ついた頃からゲームしてました」という山本さんは、「兄は高橋名人にあこがれていて、私も会えて感動しました!」と感激した様子だった。

   一方の高橋名人は、山本さんについて「素質はあると思います。やれば上手くなると思いますよ!」と話していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中