ビオテルム、ボディの気になるエリアにアプローチ

印刷
ビオテルム「セルリレーザー」(左)「セルリレーザー スクラブ」(右)
ビオテルム「セルリレーザー」(左)「セルリレーザー スクラブ」(右)

   ビオテルムは2008年3月28日、セルライトやボディの気になるエリアに使用するボディ用美容液「セルリレーザー」(200mL・7875円)を発売した。

   「セルリレーザー」は、ビオフィブリン、カフェイン、イチョウエキスなどを配合した。肌表面に現れる凹凸を防ぎながら、肌のハリも高めて見た目にもふれ心地にもなめらかな肌へと導く。肌の上でとろけるようにのびる、ピーチカラーのフレッシュなジェルテクスチャーで、すっきりとさわやかな使用感。

   同時にボディ用スクラブ「セルリレーザー スクラブ」(143g・5775円)も同時に発売した。

   軽石とシリカを配合してスクラブ効果と、角質ケア成分サリチル酸がごわついた肌をなめらかにする。また、気になる部分をマッサージしながらじんわりと温かくなる温感効果で血行を促進し、不要な老廃物の排出もサポートする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中