2018年 7月 16日 (月)

ファッションクリエーターの祭典 シブヤ西武40周年

印刷
「アツロウ タヤマ」のシブヤ西武限定ドレス(3万7800円)
「アツロウ タヤマ」のシブヤ西武限定ドレス(3万7800円)

   2008年4月に開店40周年を迎えるシブヤ西武(東京・渋谷)は、デザイナーズ商品を一堂に集めて販売する「クリエーターズ・ウィーク」を4月15日から5月3日まで開催する。デザイナーズブランドの秋冬コレクションの展示やファッションジャーナリストのトークショーなど、さまざまなイベントが行われる。

   4月15日から28日までは、国内外のブランドからサマードレスをフロアごとに集めた「2008SUMMER DRESS COLLECTION」を実施する。また4月22日から5月3日まで、「CREATORS 5」を開催する。「アツロウ タヤマ」、「ケイタ マルヤマ」など5つのデザイナーズブランドの08年秋冬コレクションを展示し、受注会を行う。

   さらに、4月26日と27日には、5ブランドのファッションショーを開催。26日には、ファッションジャーナリストの藤岡篤子氏と女性誌「Harper's Bazaar」副編集長によるトークショーも開かれる。

   シブヤ西武は、1968年の開業当時から日本人クリエーターをサポートしている。今では世界的に有名な山本耀司氏、川久保玲氏、三宅一生氏のブランドをいち早く取り上げ、世界で羽ばたくきっかけを作った。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中