そのKYの使い方ってJKじゃない?

印刷

   こんにちは!

   最近よく同じ質問や取材をされる事が多いんです。

   昨2007年新語・流行語大賞にもノミネートされ、政治の舞台でも使われた「KY」について……。

   この言葉について「実際使っているのか?」という質問。

ギャルの中では2年以上前から

次に流行るキーワードは?
次に流行るキーワードは?

   そもそも「KY」は世間で賑わう2年以上前からギャルの中では日常的に使われていた言葉なんです。

   去年メディアを中心に多くの人に広まった言葉だけど、世間で知れ渡ったときにはすでにギャルの中では「今さら感が…」

   それでも「KY」の流行を知ったときは、ギャルが目を付けたものは「確実に大ヒットすること間違いなし!」ということが「証明」されたのでは、と思えた瞬間でした。

   少しそれてしまいましたが、「KY」を日常的に使うギャルは今では少なくなってきています。

   もし使う場合は『KY=空気読めない』では無く、違う意味で使うんです。

   例えば「今年もよろしく(KY)」です。

仲間同士の秘密の暗号

   地域、環境によって使い分ける……それが彼女たちが使う略語なんです。 他の略語も沢山ありますが、メディアが紹介する「使い方」で使う子は少なくなってきています。

   例えば、今年2月に出版された話題の「KY式日本語」(大修館書店)には、「JK=女子高生の意味だ」と解説付きで「主要単語集」に載っています。でも、ギャルは「女子高生」の意味で「JK」はあまり使いません。むしろ、「KY式日本語」の「基本単語帳」に解説なしで短く紹介されている「冗談は顔だけにして(JK)」の方を使います。ほかに、本には載ってませんが「ジョークきつい(JK)」というのもあります。

   そもそも「仲間との合言葉」として、仲間同士の秘密の暗号として使われていたのが略語です。

   今は会話だけでなく、携帯メールや手紙等でも略語や絵文字会話をしています。

   そんな彼女達の会話には、「世の中を動かすことになるかも?」の新しいキーワードが飛び交っています。

   次にメディアで騒がれるキーワード、ギャル文化は何でしょうか?

シホ有限会社G-Revo ひぃ

シホ有限会社プロフィール

シホ有限会社G―Revo
ギャル社長こと藤田志穂さんが2005年に19歳で起業した会社。ギャルに対する偏見やネガティブイメージを払拭しようと活動中。藤田社長は、講談社から「ギャル革命」を出版、ブログ「☆ギャルの革命☆」も更新中。ギャルでも、いやギャルだからできる! とギャルに特化したリサーチや企画・開発、プロモーションを行っている。ギャル100%会員サイトGRP(ギャル・リサーチ・プレス)のプロデュースもしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中