開園25周年「フラワーフェスティバル」 昭和記念公園

印刷
イベント期間中は花が咲き乱れる
イベント期間中は花が咲き乱れる

   東京都立川市の昭和記念公園は2008年6月1日まで、春から初夏にかけて咲く花を楽しむ「開園25周年記念 フラワーフェスティバル2008」を開催している。

   期間中には、サクラ、チューリップ、ポピーなど、みごろの花が園内を咲き乱れる。そぞろ歩きながら花をめでたり、園内に設けた花の記念撮影会スポットで写真を撮ったりでき、自分の好きな香料を加えオリジナル香水をつくるイベントに参加することもできる。4月6日には、桜をみながらのお茶会も開催される。

   入場料は、大人400円。イベントによって別途料金がかかる。

   昭和記念公園は、立川基地の跡地に、昭和天皇在位50年記念事業として、国が設置した国営公園。総面積は180ha。1983年に開園した。2006年度の入園者は339万人。開園25周年にあたる08年は、さまざまな記念イベントが企画されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中