開けてすぐ食べられる!「缶入りラーメン」に新味登場

印刷
モックから「缶入りラーメン」の新味登場
モックから「缶入りラーメン」の新味登場

   雑貨や飲料の製造販売をてがけるモック(東京都品川区)はこのほど、「こんにゃく麺」を使った缶入りラーメン「缶でらーめんはじめました。」の新商品「カレーらーめん」と「濃厚醤油らーめん」を発売した。

   2007年11月に「博多・豚骨らーめん」と「函館・塩らーめん」を売り出したが、第2弾として08年3月24日に新しい2つの味を売り出した。

   缶の中の麺には、水につけても伸びないこんにゃく麺を使用。でんぷんをベースに、こんにゃく粉と大豆パウダーを配合して、小麦粉から作られた本物のらーめんのようなこしを実現したという。

   缶にはフォークがついており、常温のままでも開けてすぐに食べられる。さらに他の容器に移して電子レンジで温めれば、「よりおいしくなる」という。価格はいずれも1缶300円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中