小栗旬「最新ケータイ」おねだりされる

印刷

   俳優の小栗旬さん(25)が2008年4月10日、ソニー・エリクソンの最新ケータイの記者発表会に登場した。同社の新しいキャンペーンキャラクターに起用された小栗さんは新しい機種の魅力を語りながら、父親にケータイを「おねだり」されたエピソードを披露した。

「こんなにキレイに撮れていいの?」

「サイバーショットケータイ」をPRする小栗さん
「サイバーショットケータイ」をPRする小栗さん

   小栗さんがPRすることになったのは、ソニー・エリクソンのauブランド向け端末2機種。「サイバーショットケータイW61S」(発売日未定)と「W62S」(08年4月1日発売)の魅力を語った。

   「W61S」は、有効511万画素のセンサーを搭載し、「光学3倍ズーム」などのコンパクトデジカメに匹敵する撮影機能を備えた。同機種の購入者には、小栗さんがW61Sで撮影した写真や小栗さんのインタビューを収録した写真集「旬撮」が数量限定で贈られる。

   発表会で、小栗さんは

「こんなにキレイに撮れていいの?という感じです。写真というものの世界が広がっていくと思います」

とアピールした。

「おやじと新しい会話ができました」

   一方、「W62S」は、約180か国で使用できる通信規格「GSM」に対応していることが特徴。小栗さんもプライベートでも愛用している機種で、発売されてすぐに機種変更したという。さらに、海外出張が多いという父親から

「旬、あれをどうにか、おれにもくれないか」

と頼まれたというエピソードを披露。

「おやじと、また新しい会話ができました」

と喜んでいた。

   また、フォトセッションの場面では、07年末に小栗さんが「大型休養」宣言をしたことについてカメラマンから「春も休めませんね!」と声が飛んだが、小栗さんは「秘密!」とかわしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中