「ぬれ煎餅」食べながら映画鑑賞 千葉・旭市にシネコン誕生

印刷
リニューアルしたサンモールのWebサイト
リニューアルしたサンモールのWebサイト

   九十九里浜に面した“海と緑の町”千葉県旭市に、市民待望のシネマコンプレックス「サンモールシネマ」がオープンする。成田以東の東総地区では最大規模の映画館だ。

   創業26周年を迎えるショッピングセンター「サンモール」内に2008年4月29日、6スクリーンのシネコンが誕生。計759席(車椅子用席12席含む)を用意し、国内外の最新作品を扱う。オープン時には、「名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)」「銀幕版 スシ王子!~ニューヨークへ行く~」「大いなる陰謀」など話題作の上映を予定している。

   シネコンオープンにあわせて、サンモールの公式サイトもリニューアル。専用のキャンペーンサイトも設けて、「20年間、お待たせしました」と映画館開設の喜びを表現している。

   劇場では隣接する銚子市の煎餅店「福屋」とのタイアップで、地元の名物「ぬれ煎餅」も販売する。またオープン記念イベントとして、4月28日に「相棒―劇場版―」(5月1日公開。監督・和泉聖治、主演・水谷豊、寺脇康文)の特別試写会を開催。150組300名を招待する。当日は和泉聖治監督と出演する片桐竜次さんが舞台挨拶を行う予定だ。

   試写会の応募は専用のキャンペーンサイトか、ハガキで受け付ける。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中