録画機能を充実させた新型「Wooo」 日立

印刷
日立「Wooo 「UTシリーズ」」
日立「Wooo 「UTシリーズ」」

   日立は、薄型テレビ「Wooo」の新製品としてプラズマテレビ3機種と液晶テレビ6機種を、2008年4月26日から順次発売する。

   全機種とも録画機能を重視し、ハードディスクを内蔵するほか、簡単に交換できる着脱式ハードディスク「iVDR-S」に対応した「iVポケット」を搭載した。

   プラズマテレビ3機種は新開発のプラズマパネルを採用し、黒の表現力を高めた。50インチの最上位モデル「P50-XR02」では、30000:1の高コントラスト比を実現したという。

   液晶テレビはスタンダードモデルとして32インチから42インチまでの3モデル。最薄部が3.5cmの薄型モデル「UT」シリーズから、ハードディスクを内蔵し、「アクトビラ」などのネットTVにも対応したモデル3機種を新たにラインアップする。

   市場推定価格は最廉価の32インチ液晶テレビ「L32-HV02」が17万円前後、最上位機種の50インチプラズマテレビ「P50-XR02」が50万円前後など。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中