2018年 5月 23日 (水)

ビール飲み放題がたまらない 「ジャパン・ビアフェスティバル」

印刷
「ジャパン・ビアフェスティバル」は例年多くの人が訪れる
「ジャパン・ビアフェスティバル」は例年多くの人が訪れる

   2008年5月5日、6日の2日間、恵比寿ガーデンプレイスのザ・ガーデンホールで「ジャパン・ビアフェスティバル2008 in 東京」が開催される。日本地ビール協会が1998年から毎年主催し、今年で11回目になるという「日本最大級のビールの祭典」だ。

   アジアで最も権威があるといわれているビールの品評会「ジャパン・アジア・ビアカップ2008」で入賞した78銘柄を始め、国産地ビールや外国産ビールが120種以上出展され、全銘柄が飲み放題となる。

   入場券は、当日券が4800円、コンビニなどで販売している前売り券が4300円。2008年5月31日~6月1日には大阪会場(京セラドーム大阪 スカイホール)、9月6日~7日には横浜会場(大さん橋ホール)でも開催予定。3会場合わせて1万5000人の参加を見込んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中