2018年 5月 28日 (月)

限りある広さの敷地に、プロの知恵と工夫を生かした住宅 ミサワホーム

印刷
ミサワホーム「SMART STYLE O 40 Mタイプ」
ミサワホーム「SMART STYLE O 40 Mタイプ」

   ミサワホームは、都市近郊などの限りある広さの敷地でも実際の床面積以上に広がりのある空間を実現する「SMART STYLE O 40 Mタイプ」を、2008年4月24日から発売する。同社は、創立40周年を記念して「プロの知恵と工夫を自分らしくカスタマイズする」をコンセプトに、大都市向け「SMART STYLE O 40」シリーズを07年10月から発売しているが、今回売り出すのは、活用面積が広がる新しいタイプだ。

   間口が狭いプランや、斜線制限に対応する短い軒の出(455mm)の設定など、ヨコ(平面)とタテ(立体)の空間の有効利用を提案した木質系住宅。

   団塊ジュニア世代を中心とする子育てファミリーをメーンターゲットに、31~36坪(101.43~117.58 ㎡)、2階建てと2階建てに収納空間の「蔵」を付けた計20プランを用意した。販売価格はカスタムが3.3平方 ㎡あたり48万7000円から。ベーシックが同46万2000円から。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中