尾辻かな子さんが同性愛ペンギンの絵本を翻訳 ポット出版

印刷
ポット出版「タンタンタンゴはパパふたり」
ポット出版「タンタンタンゴはパパふたり」

   米国で出版され話題になった同性愛のペンギンを描いた児童向けの絵本「タンタンタンゴはパパふたり」が、ポット出版から2008年4月中旬に発売される。翻訳はレズビアンであることをカミングアウトしている元大阪府議会議員の尾辻かな子さんと、翻訳家の前田和男さん。価格は1500円(税別)。物語は、一緒に暮らすオスの2羽のペンギンが、卵を暖め、孵化した子供を育てる様子などが描かれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中