最長60年保証の長寿命住宅を発売 トヨタホーム

印刷

   トヨタホームは、環境にやさしく、最長60年の保証を付けた長寿命の住宅「シンセ・カーダ モード」を2008年4月26日から発売する。

   超高層ビルにも採用されている強い骨組みの構造で耐震性を高め、鉄骨には徹底した防錆(さび止め)対策を施すなどで耐久性を高めた。こうした耐久テクノロジーで、長く住めるようにしたという。

   また、冷暖房や給湯などで排出する二酸化炭素(CO2)量を、1990年以前に建てられた一般住宅に比べて約46%削減する。さらに太陽光発電システムやヒートポンプ方式の給湯器で、使用電気量を、大きく低減することができるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中