2018年 7月 16日 (月)

「お花畑を舞う蝶」イメージしたレディースウォッチ

印刷
オリエント時計「マリ・クレール キルティングモチーフ」 ピンクゴールドメッキモデル(左)とステンレススチールモデル
オリエント時計「マリ・クレール キルティングモチーフ」 ピンクゴールドメッキモデル(左)とステンレススチールモデル

   オリエント時計は、女性向けの腕時計「マリ・クレール キルティングモチーフ」を2008年4月26日に発売する。

   文字盤は、柔らかな立体感のあるキルティング調で、花のじゅうたんをイメージさせる。バンドには蝶型のコマが連なり、中留めにも「マリ・クレール」のシンボルマークである四つ葉のクローバーの型押しがされているなど、女性らしいモチーフをふんだんに取り入れた。

   全体として「初夏のお花畑を舞う蝶」をイメージしたデザインで、大人の女性のかわいらしさを表現したという。カラーバリエーションは、ステンレススチールとゴールドメッキを組み合わせたモデルや、日本人の肌になじみが良いピンクゴールドメッキを使ったモデルなど3種類。

   価格は3万1500円~3万5700円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中