2018年 7月 18日 (水)

国際線への乗り継ぎ短縮、成田空港に新施設

印刷

   成田空港の第1旅客ターミナルに、全日空の国内線から国際線への乗り継ぎ時間を短縮できる国内初の施設「内際乗り継ぎ施設」が完成し、2008年4月16日から供用が始まった。

   新施設では、国内線の出口を通らずに出国手続きができるようになり、これまでは約1時間40分かかっていた乗り継ぎ時間が最短で約45分に短縮される。日本航空が使用している第2旅客ターミナルにも、7月までに同様の施設が完成する予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中