福岡のICカード乗車券・電子マネー、東京でも利用OKに

印刷

   JR東日本JR九州福岡市交通局西日本鉄道は2008年4月21日、それぞれが発行するIC乗車券と電子マネーの相互利用を2010年春から始める、と発表した。北部九州では西鉄が08年5月18日に「nimoca(ニモカ)」のサービスを始めるほか、09年春にはJR九州の「SUGOKA(スゴカ)」、福岡市交通局(福岡市営地下鉄)の「はやかけん」もスタートする。これらのICカードと、首都圏や仙台で普及しているJR東日本の「Suica(スイカ)」が相互に利用できるようになる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中