2018年 7月 16日 (月)

「ビリヤード+ボウリング」の新スポーツ「ビリボー」

印刷
ビリヤードとボウリングを合体させた「ビリボー」
ビリヤードとボウリングを合体させた「ビリボー」

   ビリヤードとボウリングを合体させた新しいスポーツ「ビリボー」。アミューズメント施設で気軽に楽しめる遊びとして注目を集めているが、このたび新たなマシンが登場した。

   愛知県一宮市のスポーツアミューズメント機器メーカー、シーディックが新たに開発したのは「ビリボー プラスワン」。ピンが下から上がってくる「ピンリフトアップセットシステム」を搭載。従来よりも部品点数が減り、メンテナンスが簡単になった。

   ビリボーは、ビリヤードのようにキューで玉を打って転がし、ボウリングのピンを倒すゲーム。ルールはボウリングと同じだが、レーンの長さやピン・玉の大きさは実際のボウリングの3分の1。「重いボウリングの玉を持つことがないため、老若男女問わず気軽にプレイできる」という。

   東京・新宿の「スポーツフィールバー ビリボー」などアミューズメント施設で楽しむことができるが、シーディックによると「ボウリング場やバー、カラオケ店、老人施設への導入も可能」とのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中