エアウェイブをマイナーチェンジ 新タイプも ホンダ

印刷
ホンダ「エアウェイブ」(左が「M」右が「ST」)
ホンダ「エアウェイブ」(左が「M」右が「ST」)

   ホンダは、コンパクトステーションワゴン「エアウェイブ」をマイナーチェンジし、2008年4月24日から販売している。

   マイナーチェンジでは、従来の標準グレード「M」、スカイルーフ装備の「SKY」の2タイプから、標準グレード「M」とエアログレード「ST」の2タイプに変更。スカイルーフは全タイプメーカーオプションとなる。

   エクステリアではフロントグリル、フロントバンパーなどのデザインを変更し、インテリアはブラックカラーに統一され、新シート表皮やシルバー加飾を施されたメーターなどが採用される。

   新「ST」タイプは、カラードテールゲートスポイラーや本革巻ステアリングホイール、パドルシフトなどが装備されるスポーティ感を高めたモデル。

   価格は「M」が155万4000円~177万4500円、「ST」が171万1500円~190万500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中